東京・大森 カメラのペイントとライカの修理・塗装・レストアショップのルミエールです。掲載商品のお問い合わせは、Eメールhad65580@ams.odn.ne.jpもしくは電話03-3763-7481までお気軽にどうぞ。(担当:タカハシ) 

GR DIGITAL IV START BOOK

68399-34.jpg

マイナビBOOKSから発売されたGRデジタル4のムック「GR DIGITAL IV START BOOK」に、
ルミエールでブラックペイントとウェザリング仕上を施したフードとボトムグリップ・クルツが紹介されました!
(105頁と109頁です)

gr405_800.jpg


このカメラには
写真家の反射神経が
宿っている。

GRD4のキャッチコピーですが、
外観はほとんど変えずに地味だけど確実にユーザーの声を反影させた改良を重ね4代目になるGRD4だからこそグッとくるコピーですよね!
    15:28 | Top

デジカメドレスアップ主義

P1010645.jpg

澤村徹さんの『デジカメドレスアップ主義』でLens holder Cをご紹介いただきました!

デジカメドレスアップ主義:レア度最強の8mmレンズ用アダプターhttp://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/dressup/20120119_505202.html

レイコールからBOLEX H8RXレンズ用アダプターが発売されましたね、驚きました!

私もペンタックスQを購入してまずH8RXのマクロスイターが使ってみたい!と思いましたが、まさかH8RX用アダプターが発売されるとは思っていなかったので市販のアダプターを加工して使っていました。

H8RXのマクロスイターは12.5mm/1.3と36mm/1.4で、広角の5.5mm/1.6だけはスイターになりますが、このマクロとつかないスイターワイドも実はレンズの先端から3cm位の所まで寄れるレンズです。
12.5mmと36mmはヘリコイドが2回転するのですが5.5mmは普通に1回転なので、その辺で名称に違いを持たせたのか、光学設計上で決定的な違いがあるのかは不明です。あ、ちょっとオタクな話になってしました(笑)
    14:06 | Top

ベストギアウェブ ミラレス倶

R1011857.jpg

昨年末の記事ですが、

ベストギアウェブの『ミラレス倶』というコンテンツでボトムグリップ・クルツが紹介されました!

http://www.bestgear.jp/pbarticle/1545.html

澤村徹さんがペンタックスQにチョイスしたのはウルトラハイスピードなDマウントレンズ、ケルン・スイター13mm/F0.9!

スペックだけでもグッと来ちゃいますけど、その写り(中心のシャープさも周辺のボケも)も凄いですね~
    20:23 | Top

ルミエールペイントが紹介されました!

デジカメWatchの人気コンテンツ「デジカメドレスアップ主義」で、

なんと弊店のレザートーン塗装が紹介されました!

デジカメドレスアップ主義:フードペイントで質感アップhttp://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/dressup/20120110_502884.html

リコーGXR+MOUNT A12+ルサール20mm/5.6という組み合わせが渋いですね~

今回、レザートーン塗装のオファーをいただいたユーエヌ スクエアーフードは樹脂製なので焼付け塗装はできませんが、硬化剤を使用するタイプのウレタン塗装で仕上げていますので強度は充分確保できます。

ルミエールペイントhttp://homepage1.nifty.com/lumierecamera/tosou.html
    19:31 | Top

Lens holder C(レンズホルダーC)

(ブラックは完売、レッドのみ販売しています)

P1010655.jpg

カメラの底にCマウントレンズを装着してボトムグリップのように使用できる

Lens holder C

新発売!

IMGP0817.jpg

☆アルミ合金削り出し、ブラックアルマイト仕上
☆全長13mm(スクリューキャップ装着時は16mm)
☆径30mm
☆重量15g(スクリューキャップ装着時は17g)
☆色はブラックとレッドがございます。
レッドのみ在庫ございます。(2016/02/26)

価格は¥4,500
Bottom grip kを以前購入していただいたお客様、
あるいは同時購入の場合はその場で¥1,000キャッシュバックします。)

通販の詳細は→ こちら



P1010648.jpgP1010650.jpg

Bottom grip kのように、単体ではボトムグリップとしての機能はありませんが、Cマウントレンズを装着する事によりメカニカルな雰囲気のボトムグリップへと変身します。

P1010647.jpgP1010645.jpg

三脚穴のあるカメラなら装着できますが、やはりCマウントレンズが使用できるマイクロフォーサーズ機/ソニーNEX/ペンタックスQと相性が良いです。

P1010654.jpg

CマウントのエクステンションチューブをレンズホルダーCと組み合わせて使うのが結構オススメです!

Cマウントのエクステンションチューブには5mm/10mm/20mm/40mm等の長さが用意されているので、グリップの長さも好みに調整できるし、いざとなれば実際の撮影で接写リングとして使えるから便利です。

(「Cマウント エクステンションキット」は弊店では販売していませんのでネット等でご購入下さい。)


もちろんロボットーライカLマウントアダプターBottom grip kと同じく「Made in 大田区」です。


本年もよろしくお願いいたします。
    19:36 | Top
 
 
営業時間12~19時(日祝休)
 
 
 
 
プロフィール
 
 

ルミエールカメラ

Author:ルミエールカメラ
ルミエールカメラ
東京都大田区大森北 2-4-10
TEL 03-3763-7481
FAX 03-3763-7482

ご注文、お問い合わせメールはこちらまで
Mail: had65580@ams.odn.ne.jp

当ブログは2008年10月15日に開設し、ルミエールのカメラ修理・塗装担当のタカハシが運営しています。

価格表示は全て税込み価格です。

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード