東京・大森 カメラのペイントとライカの修理・塗装・レストアショップのルミエールです。掲載商品のお問い合わせは、Eメールhad65580@ams.odn.ne.jpもしくは電話03-3763-7481までお気軽にどうぞ。(担当:タカハシ) 

Cマウントレンズのメンテナンス

マイクロフォーサーズの登場によりデジタルスチル/ムービーで使えるようになったCマウントレンズですが、16mmムービーカメラの現役引退と共に仕舞い込まれ長い間放置されていたものが多く、距離リングが重くなっていたり回らなかったりといったレンズがよくあります。

私も昨年の夏からCマウントレンズにすっかりハマってしまい、自分で手に入れたCマウントレンズのメンテナンスをするようになりまして、店で販売するレンズのメンテはもちろん、少しづつですが修理の依頼も受けるようになりました。

ご依頼のほとんどはヘリコイド分解グリス交換と無限調整ですが、レンズクリーニングや絞り羽根の修理、シネレンズのCマウント改造等もお受けしています。

ケルンスイター、アンジェニュー、エクター、ベルチオ、キノプティック、ダルメイヤー、フーゴメイヤー、シュナイダー、ベルハウ系、ウォーレンサック、テーラーホブソン、ロス、国産のTVレンズなどなど・・・

費用は例えばエクター、スイター、アンジェニュー、シノール等のヘリコイドグリス交換調整で¥7,000位です。

やり慣れたレンズは作業の見当がつくのですが、シネレンズの中には見た事も聞いた事も無いレンズもありますので修理が可能かお約束出来ないものもございます。(どうしてもヘリコイドの分解方法が解らないレンズもいまだにあるんですよ)

お気軽にご相談下さい。

R0012933.jpgR0012932.jpg
R0012909.jpgR0012908.jpg
R0012839.jpgR0012838.jpg
R0012811.jpgR0012802.jpg
R0012798.jpgR0012797.jpg
R0012745.jpgR0012742.jpg
R0012739.jpgR0012728.jpg
R0012713.jpgR0012539.jpg
R0012537.jpgR0012520.jpg
R0012348.jpgR0012730.jpg
    18:38 | Top

EKTAR,CINOR,RAPTA,

P6216416.jpg

Cマウントレンズ入荷しました。
シノール25/1.4RX、
エクター25/1.9・50/1.9・15/2.5の極上3本セットなどあります。

Arriflex16mm用レンズも少々。

お気軽にお問い合わせください。
    18:02 | Top

グッタペルカの補修

ライカの張革はグッタペルカという天然樹脂が使われていますが、グリップ感が抜群に良く丈夫で長持ちですね。

でもさすがに40年、50年、60年・・・と経っていますので、ボディシェルに貼った時の接着剤が劣化して、あちらこちらが剥がれてきたり浮いてきたりしている個体が多いのも事実です。

修理や塗装の際に革張替のご注文をいただいても、グッタペルカがまだまだ使える状態の場合はできるだけ張り替えずに補修のみでオリジナルグッタペルカのままお使いいただくようにご提案しています。

多少の欠けや浮きは補修で実用レベルに回復しますが、それでも欠けた面積が大きい場合や全体にポロポロ剥がれてしまっているものはやはり張替が必要になってきます。

オーバーホールや塗装をご注文の際のグッタペルカの補修はサービスでしています。

R0012900.jpg
欠けやすい箇所はベースプレートをひっかける部分やマウントの下部分、アイレットの上部、バックドアなどなど。ここではバックドアのグッタペルカの補修の様子をご紹介します。

R0012901.jpg
隙間に溶剤で溶いた接着剤を流し込んだ後に、欠けたグッタペルカが残っている所をまず貼ります。

R0012903.jpg
張替の際に剥がしたグッタペルカの残骸の中から、補修に使えそうなパーツを切り出したりします。

R0012902.jpg
形をある程度合わせて切り出して大まかに埋めます。

R0012905.jpg
㊙特殊パテを用いて、さらに隙間を埋めシボのパターンを作って出来上がり。

グッタペルカの補修のみのご注文もお受けしていますが、その場合は有料になります。
    18:12 | Top

R0012882.jpg

今日は作業の合間にモノクロフィルムの現像をしました。
ところがルミエールの暗室が荷物でいっぱいになってきたのでフィルムを乾燥させる場所がとうとう無くなってしまいました。
しかたなしに店にロープを張って乾かしました・・・(><)


P1010272.jpg

今朝はホロゴンでスナップをしながら仕事場に来ましたが、超広角レンズにボトムグリップは必須アイテムですね。
咄嗟のシャッターでうっかり指が写り込んだりする確立が格段に減ります。

P1010269.jpg

P1010270.jpg


    19:32 | Top

TV取材/タイメシ/Cマウントレンズ

またまたブログの更新をさぼってしまいました、すいません。

仕事のほうは相変らずライカの修理と塗装の日々をおくっていますが、今日はテレビの取材がありました。

放送日がわかりましたら番組名も合わせてお知らせします!


さてさて今日はいつもとちょっと違うネタです。

時々お昼ごはんを食べに行く「タイスマイルキッチン」というタイ料理屋さん、ランチが結構充実しています。

P6046208.jpg

今日食べたのはカーオガイパットバイカパオのランチセット、まいうーでした!

ランチはすべて¥780で、どれも美味しいのですが私の一番好きなのはトムヤムクンです。

P6046209.jpg

デザートはさつま芋入りのタピオカココナツ、ピリ辛の舌を和ませてくれます。

ランチの時間帯にルミエールにご来店の際にはオススメですよ~。


Cマウントレンズも入荷していますが、ブログにアップする前に数本売れてしまいました。

P6046213.jpg

左:ベルハウエル・テーラーホブソン1インチ/1.9 小さな文字彫り込みがありますが然程目立ちませんsold out

中:テーラーホブソン・クック・キニック1インチ/1.5 グルグルボケの代表的なCマウントレンズ 黒塗装部分に塗膜の劣化がありますsold out

右:ベルハウエル・テーラーホブソン1インチ/1.9 梨地ではなくピカピカのクロームメッキ仕上げ
sold out

光学系は3本ともクリアーでとてもきれいです。


*画像は3枚とも(料理の写真もレンズの写真も)Angenieux25mm/1.4で撮りました。
    20:03 | Top
 
 
営業時間12~19時(日祝休)
 
 
 
 
プロフィール
 
 

ルミエールカメラ

Author:ルミエールカメラ
ルミエールカメラ
東京都大田区大森北 2-4-10
TEL 03-3763-7481
FAX 03-3763-7482

ご注文、お問い合わせメールはこちらまで
Mail: had65580@ams.odn.ne.jp

当ブログは2008年10月15日に開設し、ルミエールのカメラ修理・塗装担当のタカハシが運営しています。

価格表示は全て税込み価格です。

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード