東京・大森 カメラのペイントとライカの修理・塗装・レストアショップのルミエールです。掲載商品のお問い合わせは、Eメールhad65580@ams.odn.ne.jpもしくは電話03-3763-7481までお気軽にどうぞ。(担当:タカハシ) 

製作中

GR010526.jpg

現在、販売用にライカM3をモデファイ&整備中です。
(塗装、整備でお預かりしているお客さんのカメラ優先なので、なかなか進んでいませんが)

たまには違った色にしてみようかと、軍艦部とベースプレートを軍艦のような色に塗ってみましたが、医療関係の備品のような色目になりましました。ということで、この色「メディカルライトグレー」なんて呼んでも良さそうです。

sold out
スポンサーサイト



    13:20 | Top

ライカ関連 中古

(記事作成2/4  記事更新3/10)


IMGP0157.jpgIMGP0158.jpg
12586 ちりめん塗装仕上 美品 ¥21,000
LEICA M 1:1.4 50(SUMMILUX)用レンズフード
程度の良い12586をベースに弊店でちりめん焼付塗装をしました。


IMGP0018.jpgIMGP0019.jpg
IMGP0020.jpgIMGP0022.jpg
LEICA II型(D II) 1932年式 sold out
弊店でオーバーホールとハーフミラー交換をしました。80年以上前に製造されたライカですが当時のオリジナルコンディションのブラックペイント&ニッケルメッキ&グッタペルカを保ったD IIです。象眼の刻印もきれいに残っています。トップにアタリと凹みが4箇所ほどありますので、目立つように写真を撮りました。ニッケルメッキがかなりきれいに残っています。その他ウイークポイントとしてはシャッターボタンの飾りリングだけクロームメッキの部品なので当時のオリジナル部品では無いと思われる事と、グッタペルカの背面に僅かな浮きが感じられる点です。


DSC00917.jpg
(レンズとマウントアダプターは付属しません)

Leica M3 DS 1957年製 sold out
blue-gray仕様(ルミエールペイント& オーバーホール済)
(付属品:純正スプール、ボディキャップ、シンクロキャップ×1)

ダブルストロークのM3をライカM-Eに似た感じのブルーグレーにしてみました。塗装済みボディをウェブで販売するのは久しぶりです。

(色味はモニター環境によって異なります事をご理解下さい)

DSC00916.jpg
(シリアルナンバーは画像上でレタッチしてあります)

適度に使用されていた1957年製のM3ですが、分解してみますと酷使された様子もなく、なかなか素性の良いボディでした。ファインダーの見えも良く、二重像や視野枠もとてもきれいです。梨地クロームメッキの部品もきれいな印象です。マウントへのレンズ装着の感触もなめらかです。バックドアも塗装しました。革も張り替えましたので気持ちよくご使用いただけると思います。

DSC00920.jpg

アイレットは多少擦り減っていますが、まだまだ充分肉厚があります。ご購入の方に弊店オリジナル組紐ストラップをプレゼントいたします!(ご希望の長さで作ります)

弊店のオーバーホールサービスと同様、6ヶ月の修理保証が付きます。

電話やメールでお気軽にお問い合わせ下さい。(ご来店いただければ実機をご覧頂けます。)

通販の詳細はこちら→ 通販
    18:54 | Top

~Leica M3 MapCamera Custom~

昨日は、LEICA Boutique MAPCAMERA SHINJUKUの1周年記念レセプションにお誘いいただいたので行ってきました。こういった「パーティの席」みたいなイベントは本当に不慣れな私なのですが、MAPCAMERAのご担当の方に色々な方をご紹介いただいたり、話しかけていただいたりで、とても楽しいひと時でした。

DSCF2303.jpg

レセプションの中盤でライカブティックの中央のショーケースに展示してあるLeica M3 MapCamera Customの紹介がありました。

DSCF2304.jpg

MAPCAMERAさんからご依頼があり、昨年ですが半年以上かけてじっくり進めてきたプロジェクトでした。弊店は塗装(ブラックペイント)とオーバーホールと刻印を担当させていただきました。

DSC06858.jpg

今回マットブラックのご依頼でしたので弊店の通常のブラックペイント半光沢仕様よりもマットに仕上げてあります。塗装とオーバーホールは私自身が作業しますし、いつもやっていますので特に問題はありませんが、背面の記念の刻印は原版作りから機械彫刻の職人さんの所に通い、実際にトップカバーに彫る時も立会って職人さんに細かな微調整をお願いしたり相談ながら完成させました。機械彫刻は失敗が許されないので作業を見ているだけでも非常に緊張しました。

詳細はこちらです。→ Leica M3 MapCamera Custom

DSC06854.jpg

シャンパンも入っていたので、あまりお行儀のよろしく無いこんな写真もつい撮ってしまいました。
    13:34 | Top

Leica MD hammertone

DSC00310.jpg

Leica MD hammertone sold out
(MD本体のみ、レンズとファインダーは付属しません)

ライカMDをハンマートーンに塗装しました。
もちろんオーバーホール済みです。

MDは元々特殊用途のカメラなので酷使されている個体も多いですが、そのような個体ではなく歯車や軸受けの摩耗等もほとんど無い良好な状態でした。

DSC00315.jpg

DSC00313.jpg
    13:06 | Top

LEICA M3 Olive

P1020108.jpg

ライカM3オリーブルミエールペイント
O/H済

完売
お買い上げありがとうございます。


1961年製のM3クロームボディを弊店でオリーブに塗装したものです。
もちろんオーバーオール済みですので、撮影にも気持ちよく使っていただけると思います。
元々コンディションの良い個体だったので、操作フィーリングもかなり良く仕上がっています。
ファインダーはコントラストが高くM3としては100点に近い状態です。
ボディシェルのグッタペルカはオリジナルですが、少し補修跡が確認できます。
バックドアのグッタペルカはオリジナルではありません。

P1020109.jpg
(シリアルナンバーは画像処理で消してあります)

P1020110.jpg

P1020111.jpg

    16:05 | Top

LEICA M4 ブラックルミエールペイント

83.jpg

久しぶりに販売用のライカを塗りました。

ライカM4ブラックルミエールペイント、
もちろんオーバーホール済みです。

あまり使われていなかったボディのようで、
元のクロームの状態もきれいなものでした。

シャッター幕は後幕だけ交換しましたが、先幕もきれいです。

酷使されていないので軸受けやギヤの擦り減りなども無く、
メカのフィーリングも良いです。

84.jpg

ファインダーはとてもクリアーなのですが、
二重像にクリーニングでは取れなかった極小さな点々状の汚れが残ってしまいました。
しかしながら二重像のコントラストは実用上充分にございます。
(詳しくは電話などでお問い合わせ下さい)

外装はベースプレートに少しだけ修正できなかった歪みがあります。

ボディのグッタペルカはオリジナルのままで、きれいで欠けも一切ございません。
バックドアのグッタペルカは塗装の都合上ビニールレザーのものに交換しています。

完売
お買い上げありがとうございます。


6.jpg
    19:55 | Top

Leica MDa Black paint

IMGP2114.jpg

ライカMDa
ブラックペイント&ポリッシュ&オーバーホール済ボディ
完売
お買い上げありがとうございます。


4月2日にブログでお知らせしましたライカMDaが完成しました。
ダルポリッシュ仕上は、思っていたよりも光沢が出てしまいましたが、
雰囲気は良いと思います。

IMGP2112.jpg

今回は、通常仕上げでは塗っていないフィルムカウンターと
ベースプレートの開閉キーも塗装しました。
クロームのまま残っているのはアイレットとマウントとレンズ脱着ボタンと
アクセサリーシューのテンション部品です。

オーバーホールしましたので、メカはもちろん快調です。
(シャッター幕後幕のみ交換済み)

IMGP2118.jpg
(画像はPentax ist-DSにANGENIEUX35mm2.5で撮影しました。
が、感度設定が1600にセットしてあったので、画像が荒れてしまいました。)
    18:24 | Top

Leica Standard モデルE

IMGP4598.jpg

1932年製 ライカ・スタンダード No.105xxx
オーバーホール済、¥77,000
初期ロッドのスタンダードです。
程よく使い込まれていますが、塗膜の光沢もあり良い雰囲気です。
巻上げ、シャッターフィーリングも抜群です。

(以下追記2009.01.27)
R0010352.jpg

グッタペルカの浮きがありましたので、昨日今日で直しました。
まん丸の圧板は、いわゆる板金ボディのバルナックの中でも古いタイプです。
77年前のカメラですが、新しい設計のレンズも装着できるし、
素早くスマートに撮影できるところがライカの魅力ですね。
    19:52 | Top

Olive M1

R0010334.jpg

ライカM1オリーブ仕様(ルミエールペイント)が仕上がりました。

詳細はこちら
    15:46 | Top

距離計無しM型ライカで目測を極める

IMGP1947.jpg
LEICA M1 + SUMMARON35mm/3.5
完売
お買い上げありがとうございます。


M1は軍幹部に1箇所アタリがありますが、他に目立つキズはありません。
グッタペルカもオリジナルのまま、ファインダーもきれいです。
メカはもちろんルミエールチューンで快調です。
レンズは元々メガネ付きのズマロンでメガネは付属しませんが、
目測のM1専用にちょうど良いかと思います。
実写に影響の無い程度の僅かなクモリがあります。
(画像のストラップもおまけです。)

RIMG0002.jpg
    14:26 | Top
 
 
営業時間12~20時(日祝休)
 
 
 
 
プロフィール
 
 

ルミエールカメラ

Author:ルミエールカメラ
ルミエールカメラ
東京都大田区大森北 2-4-10
TEL 03-3763-7481
FAX 03-3763-7482

ご注文、お問い合わせメールはこちらまで
Mail: had65580@ams.odn.ne.jp

当ブログは2008年10月15日に開設し、ルミエールのカメラ修理・塗装担当のタカハシが運営しています。

価格表示は全て税込み価格です。

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード