東京・大森 カメラのペイントとライカの修理・塗装・レストアショップのルミエールです。掲載商品のお問い合わせは、Eメールhad65580@ams.odn.ne.jpもしくは電話03-3763-7481までお気軽にどうぞ。(担当:タカハシ) 

α7C ✖️ ルミエールの丸紐ストラップ

DSCF2698.jpeg


SONY α7Cが、ついに発売になりましたね。
このスタイルのFFミラーレス機を待ち望んでいたオールドレンズグルメの方も多いと思います。
私も予約をしていて発売日に入手できましたので、早速、ルミエールの丸紐ストラップと組み合わせてみました。

(今回、取付リングは、小ぶりな「細いリング」で作製したものを使用していますが、「標準リング」でも取り付け可能です)


DSCF2678.jpeg
α7C +『08 USUNIBI』 →ブログ記事  (Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA)

DSCF2676.jpeg
α7C +『03 BLACK』 →ブログ記事 (PYCCAP MP-2 5.6/20)

DSCF2684.jpeg
α7C +『06 COPPER』 →ブログ記事 (SUMMARON 1:2.8/35)

DSCF2687.jpeg
α7C +『07 OLIVE』 →ブログ記事 (COOKE SPEED PANCHRO SER II 50mm f/2 T2.3)

DSCF2685.jpeg
α7C +『05 BLACK6.5』 →ブログ記事 (SUMMICRON-M 1:2/35 7枚玉)


DSCF2696.jpeg
    13:20 | Top

SIGMA fp に丸紐ストラップは不向き?(記事訂正しました)

DSCF0307 (1)

やっぱり気になる存在の SIGMA fpを購入してみましたが、さてストラップはどうしよう?
fpの特殊なストラップホルダーにルミの丸紐ストラップをスマートに取り付ける良い方法が無いか、購入前から補助部品のラフスケッチを書いたりして考えていましたが良いアイデアが浮かばなくて、それならと、パラシュートコードのストラップ直付けをしてみました。
ちょっと細いけど、これならスマートかなと。

とにかくミニマムでシンプルで嵩張らないストラップを!という方にはオススメです。

「オススメです」と書いてしまいましたが、数日使ってみたところ、fpのストラップホルダーが自由に回転する構造なので、ストラップが知らぬ間に捩れてきてしまう事が分かりました。 捩れがだんだん溜まってきたら、ストラップホルダーを回転させて戻せば良いのですが、平紐と違って丸紐の場合、捩れの無い状態が判別しづらいので、純正ストラップホルダーを使う場合においては丸紐ストラップは不向きなのかなと思いました。

DSCF0309 (2)
現在在庫のあるパラシュートコードはこちらの色です。上から、オリーブ、ブラック、グレー、デザート、ネイビー、ホワイト、エマージェンシーカラーのオレンジ、スカイブルー、です。
    16:00 | Top

ルミエール丸紐ストラップ『08 USUNIBI』新発売!

DSC04490.jpg

丸紐ストラップ『08 USUNIBI』1月6日より販売開始いたします。

DSC04503.jpg

『08 USUNIBI』は7mm径の丸紐カメラストラップで、伸縮性は皆無、頑丈かつしなやかな使い心地が特徴です。

『03 BLACK』『05 BLACK6.5』『06 COPPER』『07 OLIVE』と同じく、国内のアウトドアメーカーに製造を依頼した日本製の丸紐を使用しています。

DSC04484 (1)

『08 USUNIBI』の色味は、日本の伝統色の薄鈍色(うすにびいろ)、ほんのわずかに青みを帯びた明るめのグレーで、絹のような光沢がややありますので、光の当たり方や光源によっては、スチールグレーや、フォグブルーにも見えると思います。

DSC04486.jpg

長さは、108cm、120cmを用意していますが、ご希望の長さでも同価格で作製いたします。80〜140cm位まで1cm単位でのご指定サイズで承りますが、多少の誤差はご了承下さい。

取付けリングは、極めて頑丈なステンレス製ポリッシュ仕上げの「標準リング」と、X-Pro3やX-T3など取付け穴の小さな富士のカメラに最適で汎用性も高い「細いリング」との、どちらかが選べます。

DSC04498.jpg

『08 USUNIBI』の販売価格は¥5,000(税込)です。

通販はこちら→通販
定形外郵便で発送しますので送料は¥120です。


● ● ● ● ● ● ●


ルミエールのカメラストラップのラインアップはこちら→ ルミエールカメラストラップ

DSC04492.jpg
    18:00 | Top

X-Pro3 + ルミエール丸紐カメラストラップ

X-Pro3 DRブラックを入手しましたので、早速、丸紐ストラップと組み合わせてみました。

GR013201.jpg
X-Pro3 DRブラック + ルミエール丸紐ストラップ『07 OLIVE』

GR013204.jpg
X-Pro3 DRブラック + ルミエール丸紐ストラップ『03 BLACK』

GR013209.jpg
X-Pro3 DRブラック + ルミエール丸紐ストラップ『06 COPPER』

GR013212.jpg

ルミエールオリジナル丸紐ストラップのページへ

    16:27 | Top

初代 丸紐ストラップ(組紐タイプ)完売のお知らせ。

strap.jpg


2003年頃から販売していました初代 丸紐ストラップ(組紐タイプ)ですが、本日完売いたしました。

組紐タイプのストラップ、長い間ご用命、ご愛顧いただきまして本当にありがとうございました!
東日本大震災の時には、このストラップの売り上げの一部を義援金に充てましたが、それにご賛同いただいた方々からもご購入いただきました。(その時のブログ記事はこちらです

『01 RED』〜『07 OLIVE』の6種類のオリジナル丸紐ストラップやパラシュートコードのカメラストラップは、引き続き販売していくのはもちろんの事、新作のルミエール丸紐ストラップも近々発売を予定しております。

これからもよろしくお願いします。
    20:25 | Top

長さのオーダーが可能なルミエールの丸紐カメラストラップシリーズ。

14ヶ月間使い込んだ『07 OLIVE』
GR012563.jpg


ルミエールオリジナルの丸紐カメラストラップは全てのモデルで長さのオーダーが可能です。


GR012524.jpg

これは弊店でオリジナル丸紐ストラップの販売を始めた当初から(2003年頃)ずっと続けているサービスです。カメラストラップは使う人によって長さの好みや体型も様々なので、気に入った長さで末長くお使いいただきたいと思っております。

長さをオーダーしていただいても価格は同じです。1cm単位でオーダーが可能です。測り方は、取り付けリングは含まず、紐の端から端の長さとなりますが、多少の誤差はありますのでご了承ください。

GR012525 (1)
アサヒカメラ2003年5月号掲載の弊店の広告、この当時は白の組紐タイプも販売してました。)

斜めがけをする場合は、斜めがけでベストなサイズで作って、首からかける時はひと結びして使うのが良いですが、斜めがけは全くしない方は首から掛けてベストな長さで作るのが良いと思います。


 ●  ●  ●  ●  ●


GR011770.jpgGR011825.jpg
IMGP3083.jpgIMGP2364_20151112174324846.jpg
GR011823.jpgIMGP3288aa.jpg


ルミエールの丸紐カメラストラップシリーズ全7種のモデルと、カラーバリエーションの有るパラシュートコードのカメラストラップ、発売中です。

(限定版 丸紐ストラップ 『02 BLUE』は完売しました。4/19)

ルミエールカメラの丸紐カメラストラップ

IMGP3692.jpg
    18:27 | Top

Leica M-Systemに(細いリング)の『07 OLIVE』丸紐ストラップ

GR012343.jpg
LEICA M(Typ262)にルミエール丸紐ストラップ『07 OLIVE』(細いリング)を装着

ルミエールの丸紐ストラップはカメラや好みに合わせて取付リングが選べます。
M型ライカ(デジタルも含め)には今まで「標準リング」をオススメする事が多かったのですが、実際にしばらく使い込んでみて「細いリング」も結構相性が良いと感じています。
頑丈さでは「標準リング」には及びませんが、デジタル世代のM型ライカで使用しても「細いリング」は充分な強度がありますので、好みでお選びいただいて良いと思います。
    13:20 | Top

『03 BLACK』と『05 BLACK6.5』

ルミエール丸紐ストラップ 『03 BLACK』 と 『05 BLACK6.5』 には実測で1mmほどの太さの違いがありますが、それぞれ実際にカメラに装着したときのバランスの違いや、どの程度印象が違うのかなど、少しでもお伝えできればと思い、比較写真を撮ってみました。(他の機種の写真も追加予定です)


FUJIFILM X100 + 『03 BLACK』
GR011934.jpg

FUJIFILM X100 + 『05 BLACK6.5』
GR011935.jpg


FUJIFILM X-Pro1 + 『03 BLACK』
GR011941.jpg

FUJIFILM X-Pro1+ 『05 BLACK6.5』
GR011944.jpg


M型ライカ(銀塩) + 『03 BLACK』strong>
GR011946.jpg

M型ライカ(銀塩) + 『05 BLACK6.5』
GR011947.jpg


LEICA X Typ 113 + 『03 BLACK』
GR011937.jpg

LEICA X Typ 113 + 『05 BLACK6.5』
GR011940.jpg


丸紐ストラップ『03 BLACK』

丸紐ストラップ『05 BLACK6.5』
    16:18 | Top

丸紐ストラップ『06 COPPER』『07 OLIVE』新発売!

GR011831.jpg

丸紐ストラップ『06 COPPER』と『07 OLIVE』の2色、1月5日より販売開始いたします。

GR011818.jpg
左が『06 COPPER』、右が『07 OLIVE』。

『06 COPPER』と『07 OLIVE』は7mm径の丸紐カメラストラップで、伸縮性は皆無、頑丈かつしなやかな使い心地が特徴です。

『03 BLACK』と同じく、国内のアウトドアメーカーに製造を依頼した日本製の丸紐を使用しています。

GR011825.jpg

『06 COPPER』の色味は少し光沢を感じるブラウン系、その光沢感と相まってカッパー色のようでもあり、濃いめのミルクティーやチャイのような色にも見えます。

GR011823.jpg

『07 OLIVE』の色味はオリーブグリーンともオリーブドラブとも言えそうな、ほどほどにくすんだ感じのオリーブグリーンです。

copperolive.jpg

長さは一応、108cm、120cmを用意していますが、108cm、120cmを用意しまして、ご希望の長さでも同価格で作製いたします。80〜140cm位まで1cm単位でのご指定サイズで承りますが、多少の誤差はご了承下さい。

取付けリングは、極めて頑丈なステンレス製ポリッシュ仕上げの「標準リング」と、X-Pro3やX-T3など取付け穴の小さな富士のカメラに最適で汎用性も高い「細いリング」との、どちらかが選べます。

『06 COPPER』と『07 OLIVE』の販売価格は¥5,000(税込)です。

通販はこちら→通販
定形外郵便で発送しますので送料は¥120です。


● ● ● ● ● ● ●


ルミエールのカメラストラップのラインアップはこちら→ ルミエールカメラストラップ

GR011875.jpg
    23:55 | Top

Coming Soon

IMGP3976a.jpg

某アウトドアブランドのメーカーに生産を発注していたオリーブとブラウンの7mmの丸紐ができあがってきました!
来週あたり発売の予定です。
新年の発売予定です。
    16:30 | Top
 
 
営業時間12~20時(日祝休)
 
 
 
 
プロフィール
 
 

ルミエールカメラ

Author:ルミエールカメラ
ルミエールカメラ
東京都大田区大森北 2-4-10
TEL 03-3763-7481
FAX 03-3763-7482

ご注文、お問い合わせメールはこちらまで
Mail: had65580@ams.odn.ne.jp

当ブログは2008年10月15日に開設し、ルミエールのカメラ修理・塗装担当のタカハシが運営しています。

価格表示は全て税込み価格です。

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード