東京・大森 カメラのペイントとライカの修理・塗装・レストアショップのルミエールです。掲載商品のお問い合わせは、Eメールhad65580@ams.odn.ne.jpもしくは電話03-3763-7481までお気軽にどうぞ。(担当:タカハシ) 

X-Pro3 + ルミエール丸紐カメラストラップ

X-Pro3 DRブラックとルミエール丸紐ストラップとの組み合わせ例です。

DSC04490.jpg
X-Pro3 DRブラック + ルミエール丸紐ストラップ『08 USUNIBI』

GR013201.jpg
X-Pro3 DRブラック + ルミエール丸紐ストラップ『07 OLIVE』

GR013204.jpg
X-Pro3 DRブラック + ルミエール丸紐ストラップ『03 BLACK』

GR013209.jpg
X-Pro3 DRブラック + ルミエール丸紐ストラップ『06 COPPER』

GR013212.jpg

ルミエールオリジナル丸紐ストラップのページへ

DSC04492.jpg
スポンサーサイト



    13:55 | Top

刻印ずれのシャッターダイヤル(M型ライカ)

DSCF0838 (1)

まるでエラーコインの『刻印ずれ』のように、シャッタースピードの刻印がセンターからズレているM型ライカのシャッターダイヤルが存在しました。

4年程前のことですが、常連のお客さんからブラック塗装を依頼されたM4に付いていたもので、その常連さんは刻印ずれが気になるから交換をご希望されまして、私は「刻印ずれは珍しいので、このまま活かしたほうがいいんじゃないですか」とお話ししましたが、それでもという事で、ブラッククロームのシャッターダイヤルと交換することになった(交換していただいた?)シャッターダイヤルです。

DSCF0838 (2)

ずっと抽き出しに仕舞い込んだままになっていたのですが、ふと思い出して愛機のM3に取り付けてみました。
自分のライカに取り付けると、やはり何となくモヤモヤしますね(笑)
でもせっかくなので?ACROS100を装填してNOKTON CLASSIC 40mmを装着して日曜日に持ち出そうと思っています。


(写真はX-Pro3に7枚玉ズミクロンをヘリコイド付アダプターで装着して撮りました。)
    13:56 | Top

ピュアホワイトのM3

DSC04557 (1)

お客様にご依頼をいただいてピュアホワイトに仕上げたライカM3です。
VCメーターIIもアルミ製のグリップも同じくピュアホワイト仕様に、というご依頼でした。
写真では伝わりづらいですが、光沢はしっとりとした半光沢です。
操作部をのぞき全身真っ白というのは或る意味シンプルなのですが、仕上げてみると、とても存在感がありますね。
    15:15 | Top

明けましておめでとうございます。

DSC04533.jpg

あけましておめでとうございます。

本日より通常営業しております。
そして本日より、新色の丸紐カメラストラップ『08 USUNIBI』販売開始です。

2020年!ルミエールが浜松町から大森に移転してきて20年、今年の目標は、モノに溢れて乱雑過ぎる店を少しきれいに片付けよう、と只今決めました。

本年もよろしくお願いいたします。

DSC04526.jpg

上:バルナックライカ(If+Leicavit)+ 丸紐ストラップ『08 USUNIBI』
下:X-E3 + 丸紐ストラップ『08 USUNIBI』/ X-Pro3 DRブラック + 丸紐ストラップ『06 COPPER』
    12:00 | Top

ルミエール丸紐ストラップ『08 USUNIBI』新発売!

DSC04490.jpg

丸紐ストラップ『08 USUNIBI』1月6日より販売開始いたします。

DSC04503.jpg

『08 USUNIBI』は7mm径の丸紐カメラストラップで、伸縮性は皆無、頑丈かつしなやかな使い心地が特徴です。

『03 BLACK』『05 BLACK6.5』『06 COPPER』『07 OLIVE』と同じく、国内のアウトドアメーカーに製造を依頼した日本製の丸紐を使用しています。

DSC04484 (1)

『08 USUNIBI』の色味は、日本の伝統色の薄鈍色(うすにびいろ)、ほんのわずかに青みを帯びた明るめのグレーで、絹のような光沢がややありますので、光の当たり方や光源によっては、スチールグレーや、フォグブルーにも見えると思います。

DSC04486.jpg

長さは、108cm、120cmを用意していますが、ご希望の長さでも同価格で作製いたします。80〜140cm位まで1cm単位でのご指定サイズで承りますが、多少の誤差はご了承下さい。

取付けリングは、極めて頑丈なステンレス製ポリッシュ仕上げの「標準リング」と、X-Pro3やX-T3など取付け穴の小さな富士のカメラに最適で汎用性も高い「細いリング」との、どちらかが選べます。

DSC04498.jpg

『08 USUNIBI』の販売価格は¥5,000(税込)です。

通販はこちら→通販
定形外郵便で発送しますので送料は¥120です。


● ● ● ● ● ● ●


ルミエールのカメラストラップのラインアップはこちら→ ルミエールカメラストラップ

DSC04492.jpg
    18:00 | Top

2020年もよろしくお願いします。


2019年の営業は終了しました。
2020年は1月6日((月))12:00より営業いたします。

GR013225 (1)

年明けに新色の丸紐ストラップ『08 USUNIBI』発売します!


今年も一年どうもありがとうございました。
2020年もよろしくお願いします。

タカハシ
    20:00 | Top

X-Pro3 + ルミエール丸紐カメラストラップ

X-Pro3 DRブラックを入手しましたので、早速、丸紐ストラップと組み合わせてみました。

GR013201.jpg
X-Pro3 DRブラック + ルミエール丸紐ストラップ『07 OLIVE』

GR013204.jpg
X-Pro3 DRブラック + ルミエール丸紐ストラップ『03 BLACK』

GR013209.jpg
X-Pro3 DRブラック + ルミエール丸紐ストラップ『06 COPPER』

GR013212.jpg

ルミエールオリジナル丸紐ストラップのページへ

    16:27 | Top

初代 丸紐ストラップ(組紐タイプ)完売のお知らせ。

strap.jpg


2003年頃から販売していました初代 丸紐ストラップ(組紐タイプ)ですが、本日完売いたしました。

組紐タイプのストラップ、長い間ご用命、ご愛顧いただきまして本当にありがとうございました!
東日本大震災の時には、このストラップの売り上げの一部を義援金に充てましたが、それにご賛同いただいた方々からもご購入いただきました。(その時のブログ記事はこちらです

『01 RED』〜『07 OLIVE』の6種類のオリジナル丸紐ストラップやパラシュートコードのカメラストラップは、引き続き販売していくのはもちろんの事、新作のルミエール丸紐ストラップも近々発売を予定しております。

これからもよろしくお願いします。
    20:25 | Top

10月以降の塗装や修理の価格、オリジナル商品の価格について

ルミエールカメラでは、カメラの修理や塗装の価格、カメラストラップなどのオリジナル商品の価格につきまして、税込価格で表示しておりますが、10月以降の消費税増税後も、税込価格に変更無しで続けていきます。
修理、塗装等のご依頼を現在いただいているお客様はもちろん、10月以降にご依頼をいただくお客様も当分の間(少なくとも来年6月までは)は、現行の税込価格で承ります。
よろしくお願いします。

IMGP5107.jpg
    19:42 | Top

ルミエールカメラ夏期休業のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます。

お盆期間は11日(日)から14日(水)まで休業いたします。
15日(木)からは通常営業の予定です。

カメラ関連商品の販売、塗装や修理の受付、メールの返信なども8月11〜14日までの間お休みさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

(なお、ルミエールオーディオは今のところ通常営業予定です。)


ライカIIIfを塗装する際の分解の様子を少しだけ公開します。

IMGP5031.jpg
IIIfのシンクロダイヤル、回転部のカシメを慎重にはずして、
IMGP5032.jpg
さらにシンクロさせるスイッチの機構部を分解します。
IMGP5034.jpg
通常、オーバーホールなどのメンテナンスで分解される事の無い、シンクロダイヤルや、巻き上げノブのフィルムインジケーターや、フィルムカウンターのラチェット機構なども、塗装するパーツが単体になるまで分解しまして、
IMGP5037.jpg
真鍮パーツ(ネジ類などのスチールパーツを除き)は、この後、クロームメッキとその下のニッケルメッキをそれぞれ別の薬品に浸してメッキを剥離します。

上記の写真に写っているパーツとは違うIIIfとLeicavit、M4、MRメーターのパーツですが、

IMGP5017.jpg
メッキ剥離後、傷やヘコミの板金修正をしまして、サンドブラストで不純物を完全に除去し、洗浄脱脂した後にスプレーガンで塗装、そして焼付の工程を経て、刻印文字に白(アイボリー)と赤のスミ入れを終えた状態です。
    18:48 | Top
 
 
営業時間12~20時(日祝休)
 
 
 
 
プロフィール
 
 

ルミエールカメラ

Author:ルミエールカメラ
ルミエールカメラ
東京都大田区大森北 2-4-10
TEL 03-3763-7481
FAX 03-3763-7482

ご注文、お問い合わせメールはこちらまで
Mail: had65580@ams.odn.ne.jp

当ブログは2008年10月15日に開設し、ルミエールのカメラ修理・塗装担当のタカハシが運営しています。

価格表示は全て税込み価格です。

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード